カテゴリ:物語 > Tale of the Tongues

若き帝国兵ハドバルの叔父アルヴォアの依頼で首長バルグルーフにヘルゲン壊滅の報を伝えることになったシグルドは、ホワイトランへと向かうその道中、巨人を狩る同胞団のメンバーと出会う。そして、彼らの本拠地ジョルバスクルへと赴き、その入団試験ともいうべき試練に挑むことになる——
と、いうわけで、すごい駆け足でダストマンの石塚クリアまでのダイジェストSS集。



続きを読む

国境を越えようとして漆黒の竜に襲われ重症を負ったシグルドは、帝国とストームクロークとの戦闘に巻き込まれ、虜囚の身となる。物々しい警戒態勢が引かれるヘルゲン。囚人を移送する馬車で乗り合わせたのは、反乱の首謀者、ウインドヘルムの首長、ウルフリック・ストームクロークであった。
テュリウス将軍の指揮の下、ウルフリックの処刑が執行されようとし、まさに内戦が終わりに向かう重要な局面を迎えたその時、突如として漆黒の竜が飛来する――。
続きを読む

古代の石版に描かれた、アルドウィン討伐のためのシャウト、「ドラゴンレンド」。シグルドは、その会得方法を知ろうと、グレイビアードの元を訪れるが、デルフィンの予想通り、アーンゲールは難色を示す。そして、シグルドは彼らグレイビアードの主であるパーサーナックスと会うことになる。
続きを読む

ブレイズの生き残り、エズバーンを探して、リフテンへとたどり着いたシグルドとレイ。
だが、そこにはすでにサルモールが待ち構えていた。
サルモールの陽動にあたったレイと別れ、シグルドは脱獄中だというアルゴニアン、フロッグ・イーターの案内で、エズバーンが潜伏する下水道に足を踏み入れる。


続きを読む

このページのトップヘ