Helgen Reborn

SS集。
導入部分だけ台詞あり。
未プレイの方はご覧にならないようにご注意ください。
ネタバレあり。
素晴らしい物語でした。







オーズ
 オーズ
あれ? おっさん、出かけるのか?

シグルド
 シグルド
ああ。古い知り合いから、お誘いがあってな

オーズ
 オーズ
っと。投げるなよ… 手紙?

2016y06m20d_231141779


オーズ
 オーズ
ヘルゲンって、ドラゴンに壊滅させられたっていう… 
おっさん、あそこにいたのか。

シグルド
 シグルド
ウルフリック・ストームクロークと共に。
さて、アルドゥインが現れたのは、ウルフリックが処刑されて、内戦が終わるのが都合が悪かったからなのか、あるいは存在するはずの無いドラゴンボーンに気づいたのか

オーズ
 オーズ
あー…もしかして気に病んでる?

シグルド
 シグルド
誰しも所詮は世界を構成する部品に過ぎない。
“もしも俺がいなかったら”、などと自意識過剰な若造のようなことを言うほど自己陶酔的な人間ではない。
それと、思ったことをすぐ口にするのはやめろ

オーズ
 オーズ
お、怒るなって。
てか、モンスター増えてるのにひとりで出かけようとするなよな、ほんと。
暇だし、ついていくぜ

シグルド
 シグルド
……くれぐれも騒ぎを起こすなよ

オーズ
 オーズ
俺をいったいなんだとおもってんだ!





マーカス
 マーカス
まさか…まさか生きていたとは!
ルドヴィクス! 君なのか!
2016y06m20d_231914516



マーカス
 マーカス
何年振りだろうな…
最後にあったのは、私が軍にいたころだから…もう10年は前か。
君が暗殺されたと聞いた時は、本当に口惜しく思ったものだったが、
いや、無事で何よりだ

シグルド
 シグルド
お久しぶりです。ご家族のことは残念です

マーカス
 マーカス
ヘルゲンが壊滅した、と聞いて、覚悟はしていたよ。
ただ、そのヘルゲンに関して、同胞団の導き手、
そして、ドラゴンボーンの力が借りたくてな。
しかし、それがまさか、ルドヴィクス、君だとは… 
将軍がご存命であれば、どれほど喜ばれたか…
それでは細君とお嬢さんも一緒に?

シグルド
 シグルド
いえ。それは後ほどゆっくり話すこととして、
ご家族の安否の確認の他に気にかかることがあるとか。
そちらが本題、とお見受けするが

マーカス
 マーカス
ああ、そうだった。
ヘルゲンは今、山賊に占拠されている。
だが、連中は本当は山賊ではない…
その首領のヴァルという男。彼は――恐らく…
私や、君の祖父君の友人であった男だ。
ヴァレリウス・タイベリアス・アルトリア。
君はまだ小さかったから覚えていないだろうが…

シグルド
 シグルド
ヴァレリウス…
祖父から聞いたことがあります。
大戦で功績を挙げた優れた指揮官だったが、
講和後に、サルモールの外交官を殺して任を解かれ、
獄中で亡くなったとか――

マーカス
 マーカス
彼は大戦でサルモールに家族を惨殺された。
投獄された彼を皆が救おうとしたのだが…
てっきりサルモールの手にかかったのだと思っていたが、
どうも何者かに先を越されていたようだ。
こちらの調査によると、ヴァレリウスはその後、
ハンマーフェル独立に手を貸し、伝説的な英雄となっている。
その彼が、このスカイリムに何の為にやってきたのか、気になってな。
そういうわけで、ヘルゲンまで、私を護衛してほしいんだ。
しかし、彼といい、君といい、次は私の祖父あたりが登場しても驚かないぞ






2016y06m20d_231425283


ヴァル
 ヴァル
マーカス…――それに、あの小さかった坊やがな… 
しかし、ヴァレリウスと言う男は死んだ。
名誉などとうに失い、今はサルモールを殺すことしか考えていない
何の用かは知らんが、帰ってくれ

マーカス
 マーカス
…なあ、ヴァレリウス。
私は、ヘルゲンを復興して、ここに住もうと思うんだ

ヴァル
 ヴァル
何だと?

マーカス
 マーカス
もう1年以上この地は放置されているんだったな? 
ルドヴィクス…ではなかった、今はシグルド、か

シグルド
 シグルド
はい。
かつてヘルゲンは帝国本土との中継地点として重視されていましたが、壊滅後、帝国軍は別ルートを選択している。ファルクリースにとっては、何かと理由をつけてここを放置した方が都合が良い。ヘルゲンがあったがために、これまでもストームクロークとの小競り合いや帝国軍の補給など、厄介事が度々持ち込まれてきたわけですから。
――ヘルゲンの山賊は不思議と近隣を荒らすでもない。
それに、ドラゴンが出るという噂が、いまだに流布している。
となると、わざわざ危険を冒して兵を派遣する必要もない、と

マーカス
 マーカス
そこでこの坊やが、首長のシドゲイルに上手いこと話をつけてくれたわけだが、
いや、さすがは将軍の孫だ。弁が立つぞ。
さあ、詳しくはワインでも飲みながらゆっくり話そう。

ヴァル
 ヴァル
待て。俺には目的がある。お前の与太話につきあっている暇はない

マーカス
 マーカス
きっとその目的の役に立てると思うがな。 
まあ今夜は思い出話でもしよう。
ルドヴィクス坊やの冒険譚も聞きたいしな。
ほら、ヴァレリウス、覚えているか? あの山賊退治の夜を。
私のタロスも目を覚ますようなゲップで大騒動になった――
2016y06m20d_231253648





オーズ
 オーズ
かー。待ちくたびれたぜ。ずーーーーっと外で待ってろ、ばっかじゃねえか!
で、任務完了?

シグルド
 シグルド
……俺はしばらくここに残る。おまえはジョルバスクルに帰っておけ

オーズ
 オーズ
へ?

シグルド
 シグルド
次は潜入任務だ。帝国兵に変装して捕虜になった仲間を救出にいく。おまえは出番無しだ

オーズ
 オーズ
俺だって潜入ぐらいできるぜ!

シグルド
 シグルド
おまえが着られるインペリアルの鎧がそう簡単にあるわけがなかろう。
バカでかいノルドは想定していないんでな。
…それに、これは俺の問題だ。俺がカタをつける
2016y06m20d_231336923









シグルド
 シグルド
サルモールは国境付近にある古い砦を、タロス崇拝者を収容するための施設に作り替えている。
その斥候に出たコルストがまだ戻っておらず捕虜となっている可能性が高い。
偽造通信文を使って、我々でコルストを救出し、偵察を行う
2016y06m20d_231457201

オーズ
 オーズ
いやあ、言っちゃ悪いが、あんた、帝国を離れてよかったなあ。
すっげー似合ってるけど、なんていうか… 悪役っぽい… いてっ!蹴るなよ!
2016y06m20d_231529274

シグルド
 シグルド
帰れと言ったはずだが?

オーズ
 オーズ
いや、それがさ、マーカスさんの話だと、警備とか力仕事とかに、全然手が足りないらしくてよ。俺も手伝うことになったんだ。
同胞団は個々の判断を重視する自由な組織、だろ?

シグルド
 シグルド
……勝手にしろ。






2016y06m20d_231547495

2016y06m20d_231559398

2016y06m20d_231614592

2016y06m20d_231627384

2016y06m20d_231642813

2016y06m20d_231654326


コルスト
 コルスト
なんとまあ、あの坊やがなあ。おまけにマーカスもいるだって?
やれやれ、俺は運命論者ではないが、
どうも何か大きな存在の導きを感じずにはいられないな。
――ヘルゲン復興か。面白くなってきよったわ。