決して注意を怠ってはいけない闇の物語

VIGILANT

未プレイの方はご覧にならないようにご注意ください。
ネタバレありSS集 EP2
 
モラグ・バルの手によって、結局、みんな破滅してしまった。
番人達は地下に隠れていた司書のグウィネスを残して皆殺しにされてしまったし、関わった人達もみんな…
シグルドは行方不明のままだ。
死体も、剣も、あの地下には残されていなかった。ただ夥しい血痕が残っていただけだ。
モラグ・バルと縁の深いセラーナに相談してみたら、きっとモラグ・バルの領域に捕らえられているに違いない、と、言っていた。でも、こちらからそこにいく方法はわからない。
ベイリンさんとロザリーさんは何かあてがあるようで、探し出すから心配するな、と言ってくれた。それを信じて待っているしかない。

一度は壊滅した番人達の拠点だったが、またぽつぽつと番人たちが集まり始めている。
俺はその再建を手伝うことになって、お陰で気が紛れて良い。
そんなこんなで事件から一週間がたち、やっと色々落ち着いて来た頃に、ウインドヘルムより、罪人達が立て続けに行方不明になったから調査してほしい、という依頼が舞い込んだ。


そして俺は、ウインドヘルムの地下に眠る喪われた都で、20年前に全滅したステンダールの番人達のなれの果てと、彼らを闇に引きずり込んだ、太古の吸血鬼と戦うことになるのだった。

2016y06m12d_164917549

2016y06m12d_164913417

2016y06m12d_164901483

2016y06m12d_164925433

2016y06m12d_165007631

2016y06m12d_165011514

2016y06m12d_165017547

2016y06m12d_165029897

2016y06m12d_165047030

2016y06m12d_165101413

2016y06m12d_165108380

2016y06m12d_165112030

2016y06m12d_165119846

2016y06m12d_165131263

2016y06m12d_165140863

2016y06m12d_165159212

2016y06m12d_165204979

2016y06m12d_165211110

2016y06m12d_165217427

2016y06m12d_165330809

2016y06m12d_165344441

2016y06m12d_165348276




EP3へ