モーサルでの吸血鬼退治を終えてホワイトランに戻ったオーズは、同胞団の一員として、山賊退治や害獣退治などの任務をこなし、想像していたよりはずっと地味ではあったが、戦士としての道を歩み始めていた。
そんな中、突如としてホワイトランを吸血鬼たちが襲撃する。スカイリムの束の間の平和は、はやくも破られようとしていた。


2016y04m04d_234330061


「非情になれといっている訳では無い。
すべきことをしろと言っているだけだ」 

埋葬を終え、たくさんの花を供えて、モーサルの墓地から帰る途中、おっさんはそう言った。
俺だって頭じゃ、ちゃんとわかっているつもりだったけど。

ガキの頃は、親父につれられて、ホワイトランにはよく来ていた。
親父が取引先に薬や雑貨を納品している間、街をぶらぶらした。
結構友達もできたし、ちょっとした冒険も味わえた。
市場を眺めてるだけで、田舎出身のガキには、十分刺激的だった。

とりわけ、遠くそびえるジョルバスクルと、そして街で見かける同胞団の戦士たちは、本当に格好良く見えたもんだ。
ばったばったと敵をなぎ倒し、戦場で大活躍する自分なんてのを想像しては、木でつくった剣を振り回していた。正義の味方だー!英雄だー!なんてな。

こんな時代だ。
戦う、っていうのは、そんな単純な話じゃないんだ、って、すぐに気づいた。
わかりやすい正義なんてどこにも転がってない。
先の内戦だって、帝国もストームクロークも、それぞれの正義を掲げて、そして、たくさんの人が殺し合い、死んでいった。
どちらが正しかったんだろう? そんなことは誰にも判断できない。

同胞団は政治への不干渉を宣言している。
だからこそ、その導き手であるシグルドは、調停役として内戦を休戦に導くことができたわけだし、同胞団が仲間うちで争うことも避けられている。

じゃあさ、同胞団が掲げる名誉ある戦いって、なんなんだろう?
俺にはそれはまだわからない。

すべきこと、ってなんだろう。
山賊退治? 害獣退治? 
まあ、わかりやすいよな。

そんなわけで、そんな地味ーな依頼をこなしながら、俺は日々を過ごしていた。
それでも十分刺激的だったけどな。
それに、そこそこ儲かる。

2016y04m05d_222859892

その日も俺は戦利品を売り払ってジョルバスクルに戻ろうとしていた。
もうあたりは暗くなっていたけれど、城壁のなかだし、すっかり安心しきって、な。



2016y04m05d_222330588


オーズ
 オーズ
結構な儲けになったな。バナード・メアで一杯やっていくかなあ。 
って、なんだ?あっちが騒がしいぞ?

衛兵
 衛兵
同胞団! 援護を頼む!! 吸血鬼の襲撃だ!

オーズ
 オーズ
きゅ、吸血鬼!? ま、まかせろ!!

衛兵
 衛兵
デスハウンドまで…! 数が多いぞ!

オーズ
 オーズ
くっそ! この犬、素早い…!

アルフ
 アルフ
後ろがお留守だぞ! 加勢する
2016y04m05d_223907297


オーズ
 オーズ
えっ…! おまえは… アルフ!?

アルフ
 アルフ
何? 
!! 
オーズか!
2016y04m05d_223910447


オーズ
 オーズ
ひっさしぶりだな!どうしてたんだ!
っと、懐かしんでる場合じゃなかった!
先にこいつらを倒すんだったな!








アベル
 アベル
オーズ… オーズか!? 
うわあ! 大きくなったなあ!
2016y04m06d_101422933


オーズ
 オーズ
ははっ!まさかアベルまで一緒とはなあ。
って、親戚のおばちゃんみたいな言い方やめろよ!

アルフ
 アルフ
アベルが呼んだわけじゃ無かったのか。
おまえの呼び出しで来てみたら、吸血鬼は出るし、こいつは戦っているし
2016y04m06d_101440007


アベル
 アベル
まさかオーズがホワイトランに帰ってきてるなんてなあ。
前にあったときは、ヤギを売っていたのに!
すっかり戦士じゃないか

オーズ
 オーズ
へっへ!聞いて驚くなよ!
俺は同胞団に入ったんだぜ!
…見習いだけど

アベル
 アベル
ええ!? すごいじゃないか!

アルフ
 アルフ
仔牛でも牛は牛だ

オーズ
 オーズ
牛言うな! 
ふたりはどうしてたんだ? 
アベルは衛兵になったんじゃなかったのか?

アベル
 アベル
話せばながーーい話なんだけど、それは後でゆっくり話すとして、
今は、アルフと一緒に吸血鬼を追ってるんだ

オーズ
 オーズ
吸血鬼ハンターか! 
まるで、伝説のドーンガードみたいじゃないか

アルフ
 アルフ
まさにそれだ。それに一枚噛むことになってな。
巻き込まれ体質のアベルが。

オーズ
 オーズ
そういうところは相変わらずなんだな。
覚えてるか? 
成り行きで、ドラゴンズリーチに昇ることになったあれ!

アベル
 アベル
あったな! 最後は堀に落ちて…

アルフ
 アルフ
こっぴどく叱られた。
だが巻き込まれたのはアベルだが、
あんな大事になったのはおまえのせいだぞ

オーズ
 オーズ
おまえだってノリノリで事態を悪化させたじゃねえか!
それにしても、ドーンガードなんて、おとぎ話だとおもってたけどなあ

アルフ
 アルフ
ドラゴンも、ドラゴンボーンもそう思われていた。
ジョルバスクルにドラゴンボーンが帰って来たらしいな。

オーズ
 オーズ
おう、ドラゴンボーンのおっさんは俺を顎で使っておいて、地下で本読んでるぞ

アベル
 アベル
もしかしたら、ドラゴンボーンの帰還もこの一件に関係あるのかもしれないね。
ともかく、ここひと月ぐらいの話なんだけど、吸血鬼達の動きが突然活発になったんだ

アルフ
 アルフ
やつらが徒党を組んで街を襲撃するなんて、これまでに無かったことだ

オーズ
 オーズ
そういえば…俺もちょっとまえにモーサルで、吸血鬼と戦った…
こんな大物がスカイリムに、っておっさんたち驚いてたけど…

アベル
 アベル
何が起きているのか、つきとめないといけない。
もしよかったら、同胞団の人たちの耳にも入れておいてくれないかな

オーズ
 オーズ
わかった!
しっかし、吸血鬼ハンターかあ。
ドラゴンボーン、同胞団、ドーンガード。ドラゴンに吸血鬼…
まるでガキのころに夢見てた物語の世界に迷い込んだみたいだな。
やったよなあ、勇者とドラゴンごっこ

アルフ
 アルフ
そのドラゴンとも戦ったんだぞ。その話を聞いてやってくれ

オーズ
 オーズ
うおお、マジか! すげえ!

アベル
 アベル
そうそう! 俺がロリクステッドに衛兵として赴任していたころにね
――





オーズ
 オーズ
あー、昨夜は楽しかったなあ。よっし、今日もお仕事をもらうとするか。
って、お?

ヴィルカス
 ヴィルカス
ちょうど良い時に帰って来たな。
シグルド、こいつをつれていけ

シグルド
 シグルド
一人の方が動きやすい

ファルカス
 ファルカス
こいつの修行になるし、だいたいマルカルスは鬼門だって言ってたじゃないか
2016y04m06d_135305041


シグルド
 シグルド
その話を思い出させるな…

オーズ
 オーズ
え? 何、何? おっさんどっかいくの?

ヴィルカス
 ヴィルカス
マルカルスだ。
シグルドについていって荷物でももってやれ

オーズ
 オーズ
護衛しろ、とかもっとテンション上がる感じに命令してくれねえかな!?
気分でねぇな!?

アエラ
 アエラ
スコールのことを忘れたわけではないでしょう。シグルド。
盾の兄弟無しで動くべきでは無いわ。
留守の間に吸血鬼をたっぷり狩っておくから安心しなさい。
夜が奴らだけのものと思ったら大間違いよ

シグルド
 シグルド
…頼もしいが、やり過ぎるなよ。

オーズ
 オーズ
マルカルスもはじめてなんだよな。
楽しみだぜ!!

シグルド
 シグルド
やれやれ… また山猿のお守りか…