書名 『コドラクの日記』
著者 コドラク・ホワイトメイン


シグルドのメモ
ウースラドの破片と共に、コドラクの部屋に。
死者のものに勝手に触れるのも気が咎めるが、俺はソブンガルデにもハンティング・フィールドにも行くつもりはないので、叱られる機会もないだろう。悪いな。
もっと話をしたかった。
ひとつ、謎が解けた。

2015y10m13d_074322978

2015y10m13d_074350609

2015y10m13d_074432024

2015y10m13d_074513937

2015y10m13d_074544006

2015y10m13d_074620557

2015y10m07d_012437553