コドラクの命を受け、単身、グレンモリル魔術結社を目指すシグルド。 道中、魔物退治の依頼を受けて同じく魔女の洞窟を目指していた傭兵ミックと鉢合わせし、協力して討伐にあたることに。

百戦錬磨の傭兵ミックの加勢もあり、殲滅には成功するが、その首をもってジョルバスクルへと戻ったシグルドを待ち受けていたのは、予想外の出来事だった。 …

灯りがないので、本当に闇!! どこが道やら!