作りっぱなしでそのままになっているスカイリムで使えるかもしれない素材発掘シリーズその1。
      pixivで配布しているシームレス処理済テクスチャ素材です。(シームレスじゃないのもあったかも)

      解像度は低めですが、乗算やオーバーレイなどで薄く重ねて使ってちょっと風合いを変えたりとか、ちょっとこのパーツに被せるパターン素材が欲しいとか、本格的な素材を用意するほどじゃないんだけど…という時に便利です。(このサイトのタイトル画像にもつかっています)
      あと何気にウェブサイトの背景なんかにもつかえたりします。

      一切のクレジット表記、リンク等は不要です。ご自由にご利用ください。
      (ないとは思いますが、素材そのものをそのまま加工せずに素材として再配布する時だけは、混乱を避ける為に適当にリンクをお願いします。http://skyrim.liblo.jp/texture.html)

      続きを読む

      アルドゥインは倒され、世界を深い夜に沈めようとした吸血鬼の王の野望もドーンガードにより阻止された。しかし、吸血鬼の跳梁は、新たなる動乱の幕開けに過ぎなかった。
      これまでタムリエルでは見られなかった魔物が、各地で目撃されるようになったのだ。
      そして、新種のドラゴンの姿までも。

      「あの者たちはドヴであって、ドヴではない」
      老パーサーナックスはシグルドにそう告げた。

      未知の魔物を巡り、急遽、ドラゴンズリーチで、同胞団と、大学からの使者も交えて協議が行われ、ドラゴンボーンの名の下、調査・討伐チームが組織されることになった。

      バルグルーフは、何世代か前に築かれ、今は廃墟となっている館を拠点として提供することを提案。
      シルバーピークロッジと名づけられたその館に集った魔物退治の戦士たちは、後に“ロッジ”の戦士達と呼ばれることとなる――



      続きを読む

      VIGILANT EP1の最後で、モラグ・バルの手に落ちたシグルド
      コールドハーバーに囚われの身となった彼を待ち受けるのは――

      みたいな設定で、遊ぶ予定ですが、ごく普通にESOのプレイ日記です。
      のんびりまったりペースで、遊んでいく予定です。


      続きを読む

      Immersive Idiots - Roderick Redbeard  NEXUS

      ※ ネタバレ注意 ※
      台詞の多くは私の独自解釈に基づいていますが、
      展開のネタバレを多く含んでいます。
      未プレイの方はご覧にならないようにご注意ください。

      外道シモネタOKの方には非常におすすめのMODです。
      序盤は普通のお使いですが、やがて… 
      とても楽しかった!



      続きを読む

      このページのトップヘ